Home 半蔵門病院について 外来診療 入院病棟 人間ドック
最新情報 人工腎臓透析 QOLアップのために 交通案内 サイトマップ
大腸内視鏡検査について
 

  従来、大腸内視鏡については、土曜日午前中に入院していただく方法で行っていましたが、患者様のご希望によって金曜日の午後ないし夕方からの入院が可能になりました。
 これは患者様が土曜日の朝、下剤を服用したままで通院されるご不便に対処するためです。ご希望される方はお申し込み下さい。

 なお、費用は個室ご利用の場合、金・土入院で一泊の個室代金は2万円です。万が一ポリープが見つかった場合に継続してもう一泊される方は、5千円追加で二泊2万5千円となります。

 個室はバストイレ付で検査前夜をゆったりとお過ごしになれます。前日は金曜日の午後遅くとも5時までにはご入院いただきます。当院で夕食を召し上がり、その後下剤を服用していただきます。土曜日は午前中、検査前処置をしていただき、そして午後に検査をいたします。
 検査の結果、何も問題ない方は、そのままご退院。ポリープの見つかった方はもう一泊だけしていただき日曜日朝食後、ご退院となります。

 遠方からの患者様や高齢の方、また勤務地が病院に近いおつとめの方々などにおすすめです、ぜひお申し込み下さい。
 なお、同時に胃カメラをご希望の方は、金曜日午後2時までに来院していただければ胃カメラの受診も可能です。その場合も個室料金は同じ一泊2万円です。こちらのコースもぜひご利用下さい。
    


Copyright (C)2001 Hanzomon Hospital. All rights reserved.